秋になりました。さぁ、沢山のおいしい食べ物が待っていますよ!まっすぐお家に帰りましょう!
K&K 缶つまホルモン 牛テッポウ写真01

香ばしさがしっかり閉じ込められてて美味しい!K&K 缶つまホルモン 牛テッポウを食べてみた

どうも、こんにちは。

今まではお高い缶詰を買うことなんてまずなかった私ですが、最近は「記事を…記事を書くから…買おう…!」という思考に変わってきており、割と躊躇なく購入するようになりました(購入し過ぎに気をつけたい)

今回購入したのはこれ、K&K 缶つまホルモン 牛テッポウです。

ホルモン美味しいよね、ホルモン。

1缶500円程するちょっとお高めな缶詰ですが、美味しいホルモンが自宅で食べられるなら惜しくはないです!

牛のテッポウはどこの部位?

牛テッポウは直腸部分のことで、他の部分(シマチョウ・マルチョウ)に比べると弾力があり、それでいてカロリーも低いという女性にも嬉しい部位です。

ただし、予想以上に硬いので、噛み切るのに一苦労してしまうことも 笑

焼肉屋に行くと大体シマチョウ・マルチョウがメインで置かれている印象がありますね。

商品概要

K&K 缶つまホルモン 牛テッポウ

商品名K&K 缶つまホルモン 牛テッポウ
容量60g
栄養成分(1缶当たり)エネルギー/67kcal
たんぱく質/10.7g
脂質/2.0g
炭水化物/1.5g
ナトリウム/244mg

K&K 缶つまホルモン 牛テッポウを食べてみた

K&K 缶つまホルモン 牛テッポウ写真01

K&K 缶つまホルモン 牛テッポウ写真04K&K 缶つまホルモン 牛テッポウ写真05

ひとくち食べたときにふわっと広がるにんにくの香りがすごいですね、にんにくが強いけど塩ダレなのでしつこくない味に仕上がっています。

テッポウというと割と硬いイメージがあるのですが、これは凄く柔らかくなっていて女性でも簡単に噛み切れるくらいです、個人的には硬さが足りないなと感じましたが缶詰ならこんなものでしょう。

ホルモンのひとつひとつが大きくて食べごたえがあるので、割とこの1缶で満足できちゃうのもいいですね。

食感を求めたい人にはちょっと合わないかも

缶つまホルモン 牛テッポウ、味はとても美味しいんですがホルモンって触感を楽しむ一面もあるので、柔らかすぎるのはちょっと物足りないですね。

もう少し硬かったら100点なんですが…惜しいっ!

ちなみに食感を追い求める方はおやつ感覚で食べれるやみつきホルモンという商品がおすすめです。

噛みごたえは抜群で味も美味しいし、しかも巷では「人類文明が滅んだ後に食べる高級食みたいな味」なんてことも言われており、色々と想像を膨らませながら食べることができます 笑

まとめ

缶つまシリーズは普段なかなか食べないようなものが沢山あるので、実際に食べるまでのワクワク感が半端じゃないですね!食べたときの理想と現実も同時に味わうことになりますが、それはそれで楽しい。

週に1回位はちょっとお高い缶詰を食べる生活をしたいものです…!

宅飲み情報サイト「TAKNOM(タクノム)」はこれからも宅飲みの良さを伝えるための情報を更新していきます。

K&K 缶つまホルモン 牛テッポウ写真01
最新情報をチェックしよう!