秋になりました。さぁ、沢山のおいしい食べ物が待っていますよ!まっすぐお家に帰りましょう!
丸善 おかずの小箱 牛すじ煮 写真01

柔らかく程よい塩加減が最高!丸善 おかずの小箱 牛すじ煮を食べてみた

どうも、こんにちは。

皆さんは好きですか?牛すじ。

僕はもちろん大好きなんですが、自宅だと下処理や煮込むのに時間がかかるのでなかなか手を出し辛いところがありますよね。圧力鍋があれば短時間で柔らかくすることが出来ますが、一人暮らしだと余りがちになってしまうし、扱いに悩みがち。

でも大丈夫!レトルト食品なら食べたい分の牛すじをすぐに用意できちゃうんだ!(通販っぽい)

それが今回紹介するおつまみ、厚切り醤油炊き牛すじ煮です。

缶詰というかレトルト食品の中では少しだけ高い部類に入るものの、期待を裏切らない美味しさなので、皆さんに知ってもらうべく紹介していきたい。

商品概要

丸善 おかずの小箱 牛すじ煮

商品名丸善 おかずの小箱 牛すじ煮
容量100g
栄養成分(1食当たり)エネルギー/124kcal
炭水化物/4.4g
たんぱく質/19.5g
ナトリウム/665mg
脂質/3.2g
食塩相当量/1.7g

丸善 おかずの小箱 牛すじ煮を食べてみた

丸善 おかずの小箱 牛すじ煮 写真03

これね、何度か食べたことがあるのでわかりきっていることなんですが、本当に美味しい!

レトルト食品ということもあり牛すじが柔らかく煮込まれすぎているという点は仕方ありませんが、それを差し引いても美味しいです。

味の方は甘めで、醤油との相性抜群!また、牛すじだけでなく赤身のお肉もそこそこ入っているので、最後まで飽きることなく食べることが出来ちゃいます。

煮込み料理ということもあり味が濃い目に作られており、ハイボール・焼酎・日本酒などとの相性が良さそう。

量の方は100gと少々少なめなので、ついつい食べすぎてしまわないように注意しましょう 笑

残ったタレと卵を混ぜて卵とじ丼を作ると美味しい!

この牛すじ煮込み、食べ終わると確実にタレが余ってしまいます…が、そのタレを卵で閉じて丼にすると二度楽しむことが出来ます。

私もお腹に余力がある時は必ず卵とじ丼を作るのですが、大抵ご飯を食べた後の晩酌タイムに牛すじ煮込みを食べるので最近は食べてないなあ。

美味しい料理に使われていたタレが余るとついつい流用して別料理を作りたくなっちゃいますよね 笑

まとめ

余談ですが、牛すじ煮込みを一度作ったことがある私から言わせるとこの牛すじ煮込みは神です。レンジで数分で出来るからね!(最初に作った時は余らせすぎて泣いた)

大量に食べたい時や複数人で食べたい方にはなかなか向かない商品ですが、一人暮らしの方や宅飲みを決めたい方にはぜひ一度食べていただきたいですね。

宅飲み情報サイト「TAKNOM(タクノム)」はこれからも宅飲みの良さを伝えるための情報を更新していきます。

丸善 おかずの小箱 牛すじ煮 写真01
最新情報をチェックしよう!