秋になりました。さぁ、沢山のおいしい食べ物が待っていますよ!まっすぐお家に帰りましょう!
豊見親(とぅゆみゃ)写真04

宮古島限定の泡盛『豊見親(とゆぅみゃ)』を頂いたので飲んでみた

どうも、こんにちは。

今日は知人からとある限定酒をいただきました。

それが今回紹介する泡盛、豊見親(とゆぅみゃ)という商品なのですが、どうやらこの豊見親は宮古島限定のお酒の模様。

amazonでも購入することができますが、古酒となると宮古島で入手するしか無いみたいです…これはラッキー!(しかも2本頂きました)

普段は中々飲まない泡盛ですが、今回は張り切って紹介していこうと思います!

※下記楽天のリンクが表示されていますが現在販売していないようです…

特徴

豊見親(とゆぅみゃ)という独特な名前が付いている泡盛ですが、実はちゃんと意味があるんです。

「豊見親(とぅゆみゃ)」とは、宮古の言葉で琉球王朝時代に宮古島で地方を治めた親方、首長、英雄という意味があります。

参照:琉球泡盛 || 泡盛データベース | 豊見親 【沖縄県酒造組合公式】

かなり厳かな名前が付いていますが、味の方は爽やかでストレートやロック、水割りやお湯割りでも飲みやすいそう。

これから実際に飲んでいくわけですが、ちょっと期待しちゃいますね。

商品概要

豊見親(とぅゆみゃ)写真02

商品名豊見親(とぅゆみゃ)(株式会社宮の華)
容量720ml
アルコール度数30度
原材料名米こうじ(タイ産米)

豊見親(とぅゆみゃ)を飲んでみた

豊見親(とぅゆみゃ)写真03

まずね、グラスに注いだ瞬間に凄く強い香りが鼻を刺しました。泡盛や焼酎どちらにも言えますが、独特な香りです。

泡盛は基本的に米を原料に作られているということもあり、強くも心地よい香りではありますね。

今回は泡盛を飲むということもあり、お気に入りの琉球ガラスを用意して楽しむことに。色鮮やかなグラスに注ぐといつもよりも5割増で美味しそうに見えるのは筆者だけじゃあないはず(笑)

ロックもいいが香りを楽しむなら水割りが一番!

豊見親(とぅゆみゃ)写真05

泡盛をそこまで飲む機会がないのですが、どの飲み方をしても楽しめますね!

沖縄県民の中には泡盛+水+コーヒーで割るという方もいるらしく、泡盛の香りが少なくなって飲みかすくなるとか。個人的には香りを楽しみたい派なので、わざわざ消したくはないけど…(笑)

今回はストレート・ロック・水割りと3つの飲み方を試してみたのですが、水割りが一番美味しく飲めますね!香りも爽やかになるし、ごくごく飲めちゃう。

ロックで飲むのも美味しかったですが、水割りだとロックで飲むとき以上に香りが広がるので、楽しみながら飲めました。

泡盛はお茶割りやお湯割りでも飲めるようで、特に驚いたのがウコン茶割りなんてものもあるということですね。

まとめ

これまで泡盛をなんとなく飲まずにいた筆者ですが、飲んでみると意外と美味しかったので、今後は泡盛市場も漁って行きたいと心に決めた今日この頃です。

宅飲み情報サイト「TAKNOM(タクノム)」はこれからも宅飲みの良さを伝えるための情報を更新していきます。

▼これまでで一番美味しかった(飲みやすかった)泡盛はこれです▼

豊見親(とぅゆみゃ)写真04
最新情報をチェックしよう!