秋になりました。さぁ、沢山のおいしい食べ物が待っていますよ!まっすぐお家に帰りましょう!
ウィルキンソンハイボール 写真01

缶ハイボール界の本命になるか!? ウィルキンソンハイボールを飲んでみた

どうも、こんにちは。

ついに9月3日から正式にウィルキンソンハイボールが発売されましたね!これを待ってました!

最近ではスーパーなどでも見かけられるようになったので、非常に手に入りやすくなったので嬉しいですね。

炭酸に定評のあるウィルキンソンとニッカウイスキーの強烈タッグがどんな味を見せてくれるのか楽しみです(予想は出来てるけど炭酸の強さとか気になるからね)

というわけで、早速飲んでいきます!

商品概要

ウィルキンソンハイボール

商品名ウィルキンソンハイボール
容量350ml、500ml
アルコール度数9%
栄養成分(100ml当たり)エネルギー/57kcal
たんぱく質/0g
脂質/0g
炭水化物/2.5g
糖質/0g
食物繊維/2.5g
食塩相当量/0g
プリン体/0.0mg

ウィルキンソンハイボールを飲んでみた

ウィルキンソンハイボール 写真01

一言飲んで出た言葉が「うん…!」ですよ 笑

風味もさることながら、結構濃い目のハイボールですね。まぁ9%だから当たり前なんだけど。

トリスハイボールの濃いめに比べると甘ったるさはなく、純粋にウイスキーと炭酸水で作ったという印象。

炭酸は強めで、自分で作るよりもしっかりした炭酸が含まれていて、非常に美味しいです。

ただ、やはり9%という強めのアルコール度数のため、ゴクゴク飲めないというのが惜しいかな…最初の1本は最高に楽しめるけど、2本目からはちょっときついかも。

ウィルキンソンハイボールにはレモンが欲しい!

ウィルキンソンハイボール 写真03

このハイボール、一応レモンスピリッツも含まれているらしいんですけど、全くレモンの風味を感じず良くも悪くも雑味がないんです。

でも私個人としてはレモンがほしい!もう少しレモンを入れてほしい!!

自分で買って入れるのももちろんありですが、フレーバーやレバートリーを追加してくれると信じています…!

まとめ

ウィルキンソンハイボール 写真02

いやー、美味しかったですよ。ウィルキンソンハイボール。

わざわざウイスキーと炭酸水を買うよりも、こっちをベースにして飲むほうが楽だし美味しいかもしれない(コスパは変わってくるけど)

思った以上に濃い目のハイボールなので、アルコール度数高くても大丈夫な人に是非チャレンジしてもらいたいですね。

宅飲み情報サイト「TAKNOM(タクノム)」はこれからも宅飲みの良さを伝えるための情報を更新していきます。

ウィルキンソンハイボール 写真01
最新情報をチェックしよう!