【祝】2019年1月ブログ開設!宜しくおねがいします!
キリン 氷結®ZERO SEVEN シチリア産レモンライム 写真02

ローソン限定の氷結ゼロセブン シチリア産レモンライム味を飲んでみた

・後味が残らないので飲みやすく食事に合う
・果汁が3.1%も入っているのが嬉しい(人工甘味料0%)

どうも、こんにちは。

最近はコンビニ限定のチューハイが少しずつ出てきましたよね。筆者の家の近くにはローソンしかないので必然的にローソン商品が多くなってしまうのですが、そこで売られているチューハイが結構美味しいんですよ!

それが今回紹介するキリン 氷結®ZERO SEVEN シチリア産レモンライムで、アルコール度数は7%とそこそこ高め。

筆者個人としてはかなりおすすめ出来るチューハイなので、今日はその魅力をお伝えできればと思います。

※ローソン限定の商品なのですが、味の近い商品はネットで購入できます。

商品概要

キリン 氷結®ZERO SEVEN シチリア産レモンライム

商品名キリン 氷結®ZERO SEVEN シチリア産レモンライム
容量350ml、500ml
アルコール度数7%
栄養成分(100ml当たり)エネルギー/43kcal
たんぱく質/0
脂質/0
炭水化物/0.1~1.0
糖質/未測定
食物繊維/未測定
食塩相当量/0~0.1
ナトリウム/15~25
プリン体/0
備考/糖類:0g

氷結ゼロセブン シチリア産レモンライム味を飲んでみた

キリン 氷結®ZERO SEVEN シチリア産レモンライム 写真02

氷結ゼロセブンを飲んでみた率直な感想としては、淡白でクリアな味といった印象。

味や香りが濃いわけではないので、芳醇な香りのチューハイを愛飲している人からすれば少し物足りないと感じる方もいるかも知れません。

ただ、氷結ゼロセブンの真価は単体で飲むことではなく、食事と一緒に飲むという点に特化していると筆者は感じました。

どんな食べ物と合わせても邪魔しないのは本当にありがたいですね。飽きずに飲み続けられるし、ジュースっぽさもそれほどないのでつい飲みすぎて酔いが回るという事もあまりない。

コンビニによるとついついホットスナック(コロッケや唐揚げなど)を購入してしまいがちなので、その点からしてもコンビニ限定というコンセプトに適った商品ですね。

人工甘味料0、そして果汁3.1%というのは嬉しい

キリン 氷結®ZERO SEVEN シチリア産レモンライム 写真03

アルコール度数が高くなると甘味料に頼りすぎて果汁があまり入っていない事があるのですが、この氷結ゼロセブンは3.1%と比較的多めの果汁が含まれています。

しかも人工甘味料が不使用なので、飲んだときの雑味が無いんですよね。人工甘味料が使われていると、どうしても甘さに違和感がありますから…(過敏)

最近は人工甘味料不使用の飲み物に妙な魅力を感じている筆者です。

まとめ

キリン 氷結®ZERO SEVEN シチリア産レモンライム 写真01

氷結ゼロセブンがローソン限定販売なのはちょっと悲しいですが、近くにローソンがあるという方は是非購入してみてくださいね。

筆者は大体”ゲンコツコロッケ”と合わせて嗜んでいます 笑

宅飲み情報サイト「TAKNOM(タクノム)」はこれからも宅飲みの良さを伝えるための情報を更新していきます。

※ローソン限定の商品なのですが、味の近い商品はネットで購入できます。

キリン 氷結®ZERO SEVEN シチリア産レモンライム 写真02
最新情報をチェックしよう!