【祝】2019年1月ブログ開設!宜しくおねがいします!

本物よりも刺激が強い!?キリン・ザ・ストロング ハードジンジャーエールを飲んでみた

どうも、こんにちは。

今日はストロング系チューハイで有名なキリン・ザ・ストロングのラインナップにジンジャーエール味が追加されたので、早速飲んでみたのでレビューしていきます!

商品概要

キリンザストロング ハードジンジャーエール味

商品名キリン・ザ・ストロング ハードジンジャーエール
容量300ml、500ml
アルコール度数9%
栄養成分(100ml当たり)エネルギー/54kcal
たんぱく質/0g
脂質/0g
炭水化物/0.1~1.0g
糖質/0g(未測定)
食塩相当量/0~0.1g
ナトリウム/18~33mg
プリン体/0mg
備考/糖類:0g

ジンジャーエール好きは絶対にハマる美味しさ!

ストロング系チューハイでジンジャーエール味ってのは、多分この商品が初めてかもしれないですね。

香りは甘い匂いというよりはどちらかというと生姜の香りが強い印象を受けます。

というわけで、実際に飲んでみましょう!

一口飲んで驚いたのが、予想以上にしっかりとしたジンジャーエールの味がすること!

どちらかというと苦味の強い本格的なジンジャーエールといったところでしょうか。カナダドライの辛口ジンジャーエールに近い味かもしれない。これは癖になる…。

喉越しが強い割にあとを引かない爽やかさがあるので、ピザやハンバーガーなどのジャンクフードと相性が良いかもしれません。

ジンジャーエールの香りが人工甘味料の後味を抑えてくれている

人工甘味料って独特な後味があるんですが、ジンジャーエールの独特な香りが上手く後味を抑えてくれてますね。

キリン・ザ・ストロングシリーズのジューステイスト(ラムネやホワイトサワー味など)にもいえることですが、キリンはジュースの味に近づけるのが本当に上手。

本物のラムネやホワイトサワーはかなり甘めですが、ストロングシリーズは甘みが少ないので筆者はついついチューハイに走ってしまいがちになってます…。

ジュース代わりにストロング系チューハイを飲むとアルコール中毒一直線なのでやめましょう(自戒)

まとめ

個人的には大満足の一品であるハードジンジャーエール味ですが、この商品に関してひとことだけ言いたいことがあります。

これが期間限定の商品なんて勿体無い!!

キリン・ザ・ストロングシリーズはこれまでラムネ味やホワイトサワー味など、他のストロング系チューハイシリーズでは販売していなかった味の商品を販売しているということもあり、個人的にはすごく大好きなんです。

だからこそこのジンジャーエール味はレギュラー商品に抜擢してほしいのでキリンさんどうかよろしくお願いいたします!

宅飲み情報サイト「TAKNOM(タクノム)」はこれからも宅飲みの良さを伝えるための情報を更新していきます。

最新情報をチェックしよう!